モテる男がやってる3つのこと

 

どうもりょうすけです。
今日はモテる男がやってる三つのことと言うことで書いて行きたと思います。

①女の悪口を言う

②自分のわがままを突き通す

③女に荷物を持たせる

どうでしょうか?
ふざけるなと行った感じだと思います。
一つずつ解説して行きます。

①女の悪口を言う
これは勘違いして欲しくないのがただ罵倒すると言うことではないのです。
女の子が自分でも直したいけど直せない、と言うところだったり、そこ突かれたら痛いなと言うところを的確についていくと言うことなんです。

例えば、
「私って男にすぐ捨てられちゃうんだよね、私ってダメなのかな・・・」

「そんなことないよ、きっと付き合った男の人がよくなかっただけだよ!○○ちゃんは悪くない!」

と返答するのがモテない人なわけですよね。

それに対して、
「私って男にすぐ捨てられちゃうんだよね、私ってダメなのかな・・・」

「えーそれって○○ちゃんが好き好きなっちゃってうざがられてるんじゃないの?」

と言うふうにモテる人は返すんです。

ここで理解して欲しいのが、モテない人は相手を傷つけないようにするあまりに本心で話せてないのです。
だからどことなく薄っぺらい会話になってしまうわけなんです。

それに対してモテる人というのは本心で飾らずに話します。
思ったことをしっかり相手に伝えるのです。
ただ、思ったことを言えばいいというわけではなく、それを行ってあげることが相手のためになるというのを理解して言ってあげるとより良いです。

②自分のわがままを突き通す
これは一見ダメなように見えて、わがままを突き通すというのは一つ強さだということに気づいていただきたいです。
モテない人のほとんどが人任せです。
「なんでもいいよ。○○ちゃんに任せるよ」
こんなこと言ってたら相手は困ってしまいます。

「俺は今日どこどこ行きたいから一緒に行こ」
こういうふうに言えるからこそ人からついて来てもらえるし、頼もしいと思ってもらえるわけなんです。

③女に荷物を持たせる
これは、女の子の荷物を持つようなことをするなということです。
モテない人ほど女の子の荷物を持ってあげることが優しさだと思って止みません。
ただこれは優しさではなく、自分がよく思われようとする感情を現れだということに気づいてください。

これらを理解した上で、女の子が重そうにしている、とか辛そうだとかなら持ってあげてもいいです。

ただそのカバンを持ってあげるという行為が

彼女からの好意を得るためにしているのか
困っているからから助けてあげてるのかについて自問してみてほいしいです。

まとめ
今回の記事では全体を通して
「等身大で生きる」ことを進めたいなと思っています。
女への意見を正直に言ってあげること
自分に意見をしっかりいうこと
女の子に好かれようとして媚びないこと

正直に、そして等身大で生きることこそモテの第一歩な訳です。

自分に自信がなくて意見が言えない人、しっかり思ったことを伝えられない人
僕も昔はそうでした。

でも正直に意見を言えるようになって変わりました。
最初は嫌われるのでは?とか思って怖かったです。

ただ正直に言った方が結局は深いところで通じ合えたりするものなんですよね。

皆さんも勇気を出して自分の意見をいうことを習慣化させてみてください

-------------------------------------------------------------- 僕のナンパを始めたきっかけについて動画にしましたのでよかったら見てみて下さい! チビで悩んでる人にこそ見て欲しいです!! 逆に容姿で悩んだことない人は見なくて大丈夫だと思います笑

https://youtu.be/aXDV5XqeTEg

身長161cmの僕がナンパを初めて女に困らなくなるまで
https://youtu.be/aXDV5XqeTEg

僕は今まで100人以上の恋愛指導、ナンパ指導をやってきました。

僕は22歳にして250万円払い、 ナンパを習うことをとおして多くのことを学んできました。

才能がもとからあったんじゃないのか? 元からモテたんじゃないの?

と言われたこともありました。

でも元からモテてたわけでもないし、才能が特別あったわけでもないありません。

ましてやチビでコンプレックスを抱いていた僕にはナンパや恋愛というのはとてもハードルのたかいものでした。

そんな僕でも気づけばコミュニケーションや女性関係に困ることがなくなりました。

以下の記事で詳しく話していますので、ぜひ読んでみてください。

身長161cmの僕がナンパを初めて女に困らなくなるまで

⬇︎こちらのボタンを押してもらえると僕の身長が1mm伸びます!

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です