Fカップでおしゃれな美容専門学生と

こんにちはりょうすけです。

今日は初めて僕ががマッチングアプリからエッチをすること出来た時の話を書きたいと思います。

マッチングアプリを始めたはいいもののプロフィールの書き方も写真の撮り方もメッセージのやり取りの仕方もわかりませんでした。

とりあえず、自分が写っている写真をトップにしてプロフィールも適当に書いてとにかく女の子をかたっぱしからいいねいしていきました。

最初はマッチして会話ができるようになったもののすぐに返信がこなくなってしまう始末でした。

初めて1週間くらいで何とかデートをするところまでこぎつけた子が何人かいました。

1週間で3人とデートすることが決まりました!

非モテの俺にもできた・・・!

ただ少し不安だったのは3人とも身長が自分と同じくらいだったこと・・・

そんなこんなで不安ながらも一人目とデート。

飲んでカラオケ行って終了・・・(チーン)

二人目

居酒屋行ってそのあと手をつなごうとしたら速攻変えられる始末。。

今考えてみると変なタイミングで手を繋ぎに行ったよなぁと思う。無知って怖い(笑)

 

そして、今までの反省を生かして3人目

このことは電話をしていた。

と行ってもそんなに長いものではなく10分くらい

自己紹介とどんなところに行きたいかを話した。

ドキドキしながらアポの当日になった。

 

二連負けから学んだことを胸に挑んだ。

二連敗から学んだことは

・手を繋ぐのは個室に入ってから

・個室に入るまでにちょっとずつボディタッチをする

・チャラいアピールをする

ことだった。

学んだことをしっかり生かそうと思って行ったができるか不安だらけだった。

そもそも僕はいい人になろうとしてしまうから

タイムスケジュールは

18:00に新宿駅集合

18:30に居酒屋イン

20:00居酒屋アウト

20:30カラオケイン

そしてカラオケ内で手を繋ぎ、キスをする

それがうまく行ったらホテルに打診してみようと考えていた。

 

〜当日〜

17:00には新宿に行きデートの経路を下見した。

行くカラオケ、話し内容、歩く道、最初の掴みなどを考えた。

正直連敗のせいで、相手に拒否されることがとても怖かった。

女の子に嫌な顔をされたのがトラウマになっていたのだ。。。

 

18:00になった

「お待たせしました。りょうすけさんですよね?」

「あ、そうです!〇〇さんですか?」

(え、思ってたよりも可愛い・・・モテそうだ・・・)

「そうです^^よろしくお願いします」

「あ、じゃあ、行こうか・・!」

(しかもよく見たらめっちゃ巨乳!)

こんな子とできたらどんなに幸せなんだろう

そんなことを思いながらしっかり予習したルートを通って居酒屋に向かいました。

今日はここまでにしようと思います!

つできは後編で!

 

 

-------------------------------------------------------------- 僕のナンパを始めたきっかけについて動画にしましたのでよかったら見てみて下さい! チビで悩んでる人にこそ見て欲しいです!! 逆に容姿で悩んだことない人は見なくて大丈夫だと思います笑

https://youtu.be/aXDV5XqeTEg

身長161cmの僕がナンパを初めて女に困らなくなるまで
https://youtu.be/aXDV5XqeTEg

僕は今まで100人以上の恋愛指導、ナンパ指導をやってきました。

僕は22歳にして250万円払い、 ナンパを習うことをとおして多くのことを学んできました。

才能がもとからあったんじゃないのか? 元からモテたんじゃないの?

と言われたこともありました。

でも元からモテてたわけでもないし、才能が特別あったわけでもないありません。

ましてやチビでコンプレックスを抱いていた僕にはナンパや恋愛というのはとてもハードルのたかいものでした。

そんな僕でも気づけばコミュニケーションや女性関係に困ることがなくなりました。

以下の記事で詳しく話していますので、ぜひ読んでみてください。

身長161cmの僕がナンパを初めて女に困らなくなるまで

⬇︎こちらのボタンを押してもらえると僕の身長が1mm伸びます!

にほんブログ村 恋愛ブログ ナンパ・逆ナン(ノンアダルト)へ

ブログランキングに参加しています。応援していただけると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です